旦那には要求できないことを、不倫相手に求めてしまいます

私は不倫サイトを利用しています。最初の頃は、たまたま旦那とケンカしたときの憂さ晴らしとしてサイトを検索していたら、不倫サイトを見つけてしまったというだけの話だったのです。
普通の出会い系サイトならよく知っていました。
そもそも今の旦那と知り合ったきっかけが、出会い系サイトだったので、ネットを通じて誰かと知り合うということについては、実はそれほど抵抗があるわけではないんです。

ただ、やっぱり不倫サイトというものには抵抗がありましたね。
不倫っていうとやっぱりいけない男女関係を表すはずですが、それを堂々とサポートしているようなサイトって、すごくなんだかダメな感じがするじゃないですか。
私も一目見た時、不倫サイトってやっぱり駄目なサイトなんだろうと思いましたし、どんなサイトかもわからないからこれはやっぱり悪徳じゃないのかとも思いました。

余談ですが、実際のところかなり悪徳な不倫サイトも多いみたいなんですよ。
悪徳なセフレ募集の掲示板ってたくさんありますが、まさにあれと同じような感覚ですね。
だから仮に不倫相手を募集するにしても、わざわざ不倫専門のサイトではなくて、一般的に有名な出会い系サイトを利用して、そこで自分と同じように不倫という男女関係を目指している人との出会いを考えたほうがいいだろうと思いますね。

不倫サイトをすべて調べたわけではないので、ひょっとすると私の知らない優良サイトがあるのかもしれませんが、私はとにかく不倫サイトいというものを見かけた時に、これはいかにも悪徳っぽいと感じて怖くなったので、例えば掲示板を利用したり、そういうことはやってないんです。

ただ、不倫というものがずっと頭には引っかかっていたんです。
旦那との関係が気まずくなって、その気まずさをずっと治せずにいたことがきっかけかもしれません。
私はとうとう、出会い系サイトというものに手を出しました。
不倫サイトという言い方をすれば、なんだか不倫だけに特化したような特別なサイトがあるのかと思われるのかもしれませんが、もともと、多くの人が利用している一般的な出会い系サイトだって、不倫サイトというふうに言われることも多いのです。
未だに、出会い系サイトといえばすでに結婚している男女が不倫をするためのサイトだと考えている人は多いでしょう。
私はたまたま、出会い系サイトというものを利用して本当によい出会いをさせてもらったと思っていますが、サイトによってどのような人がりようしているのかという傾向も随分と違いますし、出会い系サイトそのものを否定する人たちがかならずしも間違っているとは思いません。
私だって、出会い系サイトを利用してもし素敵な出会いが実現できなかったら、できるだけ早く違う方法も試してみようと思っていました。
とはいえ、すでに街コンなどにも参加してみて、イマイチいい出会いが実現できないなとがっかりしていたところだったので、相当ながいあいだ、普通に出会い系サイトでの出会いを目指して粘ってみただろうとは思うのですが。

そもそも、どうして旦那との関係が気まずくなってしまったのかといえば、旦那の浮気に関してずっと私が疑いを持っていて、たまたまその浮気の証拠を私が見つけてしまって、そのことが原因で喧嘩になったのです。
だからケンカの原因は旦那にあります。

旦那の浮気を発見したとき、世間の妻たちがどういう対応をとるかはわかりませんが、私の場合は性格もあってか、簡単に謝られたくらいではすぐに許そうという気分にはなれませんでした。
だから、誤っているのにどうして許してくれないんだ、みたいな感じで旦那が逆切れして、その逆ギレが原因で喧嘩になったのです。
だからたぶん、旦那は私が出会い系サイトを利用して不倫しているということを知っても、あまり強くは出られないはずです。
だから大丈夫だろう、みたいな気持ちが私の中にはありました。

私だって、本格的に不倫にのめり込むことになるとは、サイトを再び利用し始めたばかりの頃は想像もできなかったんです。
旦那と結婚してからは出会い系サイトもずいぶんと長い間つかってなかったですし、たぶんもう使うことは無いだろうと思っていました。

適当にメル友を見つけて、旦那には言えないような愚痴を含めて話を聞いてもらったら、もうそれで不倫にのめり込むのはやめようと思っていたのに、気が付いたら旦那以外の男性との関係にどっぷりとはまってしまっています。
正直なところ自分でもよく分からないくらいの気持ちですが、その不倫相手に、旦那にはないものを求めてしまうのです。

それだけがかならずしも夫婦の関係において大事なものではないと考え、旦那には言わずにずっと我慢していたのですが、実は私は、旦那とのセックスにあまり満足できないんです。
根本的に体の相性が良くないのだとしたら、それは別に旦那が悪いという話でもないので、そんなことで旦那を責めるのはよくないことだと思っていました。
だからこそ、旦那には何も言わずに我慢していたのです。

でも、不倫相手と初めてセックスしたときに、これまで我慢していたことがばかばかしくなるくらい、体の相性というものの恐ろしさを知りました。
本当に満足できるセックスはこのようなものなのかと、経験の有無という話ではなく、本当に相性の良い相手だったら、初めてのセックスでも間違いなく満足できるのです。
そのことを思い知った私は、いけないと思っていながらもだんだんと不倫にのめり込んでいきました。
旦那に対する罪悪感も、最初のうちは少しくらい有ったのですが、そういう気持ちもだんだんと消えていきました。

旦那もきっと、私とのセックスに満足していなかったのでしょう。
本人からそういう話を聞いたことは無いのですが、私とのセックスに満足できないからこそ、浮気をしたのです。
きっと私以外にもっと体の相性が良い相手を見つけたのでしょう。

不倫について