掲示板の書き込みを全部無視されました

出会い系サイトを利用している人はたくさんいます。その理由はもちろん、出会い系サイトというものが、男女の出会いを求めるうえでとても便利なサイトだからだと思うのですが、だからといって、出会い系サイトを利用していさえすれば男女の出会いに関する問題がすべて解決し、うまくいくということではありません。

私は、出会い系サイトを利用し始めてもう長いので、それなりにいろいろな経験をしてきました。
うまくいったこともあれば、残念ながらうまくいかなかったこともあります。
けれどもどちらかというと、自分にとってうまくいかなかった経験のほうが、男女のお付き合いというものを考えるうえでは自分にとってプラスになったかなと思いますね。

うまくいったことは単純に「良かった」で終わってもいいんですが、うまくいかなかったことに関してはどうしてうまくいかなかったのかということをよく考えなければなりません。そうでなければまた同じ失敗を繰り返す可能性が高くなってしまい、結局は自分が損をするだけです。

私はかつて(今もですけど(笑))セフレとの出会いを求めてセフレ募集サイトを利用することにこだわっていました。
なんとなく、特定の人間関係だけに縛られる生き方をしたくなかったという思いがあるんですよね。
そういう考え方が性に合わないというか……もちろん、人付き合いとか恋愛に関する価値観は人それぞれなので、出会い系サイトを利用してまじめに恋人探しがやりたいと望んでいる人たちの考えを否定するわけではないのですが。

私が個人的に、特定の人間関係だけに縛られたくないと考えていただけではなく、そもそも出会い系サイトというもの自体が、まじめに結婚を前提にしたお付き合いができるような恋人探しには向かないサイトだと私は思うのです。
もちろん、婚活支援型とか言われるサイトのように、いくつか種類がある出会い系サイトの中でも、結婚相手を探すために適しているサイトは一応あるみたいです。
しかしそれにしたって、私の個人的な考えでは、伊佐本気で婚活をしようと考えたなら、出会い系サイトを利用して相手を探すのは嫌です。

出会い系サイトを利用している人たちから怒られてしまうでしょうが、それでもはっきり言わせてもらえば、出会い系サイトとは確かに便利なサイトであっても、決して完璧なサイトではありません。

まず、出会い系サイト上でのコミュニケーションはメールのやり取りが中心で、当然のことながら、常に相手の顔が見えているリアルタイムのコミュニケーションをするわけではありません。
例えばテレビ電話などの機能で、常に相手の顔を見ながらリアルタイムでの会話をするということが完全に不可能であるというわけではないのですが、基本的には自分が今コミュニケーションをとっている相手の顔がわからない、という状態でしゃべっているという人が多いです。
例えばメールでお互いに写真などを交換することは不可能ではないので、自分のメル友が果たしてどういう人なのか、その素性が全く分からないということにはなりません。
それでも、リアルタイムでのコミュニケーションとメールのやり取りは似ているようでまったく違うものなのです。
どういう形式のコミュニケーションが自分にとってやりやすいのかという問題は人によって違うと思うので、もしかして自分はメールのやり取りというものに向いていないのではないかと感じる人だっているかもしれません。

また、相手の顔がわからないからこそ、自分が必死にコミュニケーションをとろうとしている相手の顔がわからず、そのことを不安に感じてしまう人だっているでしょう。
出会い系サイトにはいろいろな人がいて、だからこそ自分にとって必ず素敵な出会いのチャンスがもたらされるだろうというふうに言われるわけです。
でも逆に言えば、出会いのチャンスがすごく多い一方で、自分がどんな人と知り合いになるのかがわからないという怖さもあります。

男女の出会いを考えるというのは大きな問題なので、一つのことだけを見ていろいろと同時に決めつけることはできないと思うのですが、やっぱり変な人と知り合ってしまうリスクがある以上は、出会いのチャンスをサイトに求めるのが怖いと感じる人だっているでしょう。

話がそれましたが、私が出会い系サイトを利用してセフレとの出会いを求めていた時、後から考えて一番後悔した出来事といえば、やっぱり「セフレを募集しています!」という内容のメッセージをマジで掲示板上に張り付けてしまったことだと思います。
普通、出会い系サイトを利用している人ならサイト内で普通に掲示板が利用できます。
掲示板に書かれた内容は、利用者同士で共有できるというふうになっているところもおいです。

つまるところ、自分が掲示板上に書いたメッセージは、特別な理由がない限り誰でも読むことができるのです。
それはすごく便利なことのようですが(実際とても便利なのですが)でも何の問題もないというわけではないと思います。
例えば掲示板上に何か変なメッセージを書き込んでしまったら、それを他の会員がみんな読むことになって、最悪の場合、メル友の女性に悪い印象を与えてしまうということだって十分に考えられるのです。

私自身、他の会員に嫌な思いをさせてしまうようなメッセージを書き込んだ記憶があります。
こういうことを書くべきではないというNGワードの内容が最初からきれいに自分の頭に入っていればいいのですが、残念ながら、それはうまくいかない問題です。
私自身、若いころに一度掲示板に書き込んだメッセージが原因で、出会い系サイトを利用することが気まずくなったというか、うまくいかなくなった時期があります。
いったい何をしてしまったのかというと、実は会員が共有する掲示板上に、私はセフレを募集しています、というようなことを書いてしまったんですね。

セフレを募集するなら、出会い系サイトを利用するのが一番手軽でいい方法だという話はよく聞きます。
実際のところ、どう考えてもセフレをゲットしたいなら、出会い系サイトを利用することが一番賢い方法だと思います。
セフレを募集したくて出会い系サイトを利用している人は、男女ともにたくさんいます。
けれども、自分がセフレとの出会いを求めているということを、それほど簡単に口に出すべきではないという場合もあるのです。

けっきょく私は、自分がセフレとの出会いを求めているということを掲示板上でカミングアウトしてしまって以来、自分の書き込みをすべて、ほかのユーザーから無視されてしまうようになりました。
これはかなりきつかったですよ、もともと掲示板っていうのは、当たり前ですけど他の利用者からコメントとか反応がもらいたくて使うものじゃないですか、ところが反応がもらえないということになると、もはや自分はいったい何のために出会い系サイトを利用しているのかということがそもそもわからなくなるんです。

結局、出会いがどうしようもなくうまくいかなくなったので、登録名とかメールアドレスなどを全部変えて、生まれ変わったつもりでやり直すことにしました。
それからは結構いいこともあったので、いまでもその失敗を忘れないように心がけています。