セックスがうまいって、つまりはどういうことなんでしょうか?

これは非常に重要な問題です。例えば自分が出会い系サイトを利用していて、恋人探しをしている場合であれ、セフレを募集している場合であれ、セックスがうまいかどうかというのは重要なステータスになりえると思うのです。もちろん、男女の関係というものは必ずしもセックスだけで決まるものではありませんが、それでも非常に重要な要素であることは間違いがないので、セックスが下手であるよりかはうまいほうがいいに決まっているのです。

実際、セフレという前提のお付き合いであったら、性格も全く合わないし、経済的にも頼りないから、結婚相手として考える場合であれば論外だけど、セックスの相性だけは罰国にいいから、どうしても離れられない……なんていうように女性から思われたら、自分にとって都合のいいセフレ(やや語弊があるかもしれませんが)をゲットできたも同然です。

男性は誰だって、女を自分の虜にしたいというふうに思っているはずです。実はこういう願望は女性の側にもあるのですが、それはともかく、女性を自分の虜にしたかったら、やっぱりセックスのテクニックを磨くことが重要だと考える男性が多いようです。

実際、セックスのテクニックを磨くことで、女性を虜にできる確率を高めるというのは、それほど間違った考え方ではありません。必ずしもセックスの相性だけが男女関係のすべてだというわけではありませんが、それでもかなり重要な要素の一つであることは間違いがないのです。ぶっちゃけ、セックスの下手な男性とセックスのうまい男性を比べたら、セックスがうまい男性のほうが女性からモテます。

じゃあセックスのテクニックを磨くことというのは非常に大事なことになってくるわけですが、具体的に、セックスのテクニックを磨くことというのはどういうことなのでしょうか。体力をつければそれだけで、女性を満足させられるセックスができるようになるのでしょうか。

確かに、よいセックスをするうえではどれだけ体力があるかというのも非常に重要な問題です。しかしながら、自分がどれだけ「俺はセックスがうまい!」とか「俺のテクニックでどんな女もイチコロだぜ!」というふうに思っているとしても、実際に女性の立場から、この人は本当にセックスが上手だというふうに思ってもらうことができなければ意味がありません。すべてのことが自己満足だけで終わってしまうのです。

結局のところ、セックスがうまい人というのは、相手の女性がどんなセックスを望んでいるのかということを理解して、その女性がどうすれば満足できるのかということを理解している人だと思います。

SEX関連の最新情報【セフレ募集】